第14回日本小児耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会

ご挨拶

第14回日本小児耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会
会長 中川 尚志

 このたび2019年5月23日から24日の会期で福岡国際会議場にて第14回日本小児耳鼻咽喉科学会を担当させていただくこととなりました。大変名誉であるとともにその重責に身が引き締まる思いでいます。このような機会をくださいました学会役員ならびに会員の皆様に御礼を申し上げます。
 今回は学会のテーマを「めざせ質の向上!多職種連携でつながるチーム医療」としました。小児医療には様々な職種の方が関与します。以前の医療現場はパターナリズムをもった医師がパラメディカルと呼ばれた他職種の方に指示をだすというものでした。現在のトレンドは医師を中心として、コメディカルと名称を変えた多職種と相談しながら医療にあたるチーム医療が基本です。ひとりの判断でなく、医療、看護、リハビリなど様々な視点からみることにより、家族のケアを含め、質の高い医療が提供できます。それにそった企画をするつもりです。
 5月の福岡はまだ暑くなる前で過ごしやすい季節です。多くの皆様がご参加くださいますよう、よろしくお願いいたします。

このサイトについて|Copyright © 第14回日本小児耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会 All Rights Reserved.